あめつちや

お料理、庭づくり、ハーブ、日本酒

普通の人ができることって、みんなが出来るわけじゃない

ここ数日、手続きやら電話やらで頭がパンク状態です。

 

そうわたしは事務仕事が苦手。

 

計算できない、書類をなくす、相手の名前を忘れる、相手の話を聞いてメモを取ることができない、書き間違える、ケアレスミス多い、などなど、書き上げるときりがない。事務に全く向いてないですな。すごーく簡単な事すら間違える。

 

昔、仕事で事務もやらなきゃならない事があったけど、向いてないということに気づいて早々に辞めました。

 

「事務は誰にでもできるから大丈夫だよ」と、その時教えてくれた社員さんに言われましたが…

 

誰でもできるわけじゃない!

 

誰にでもできるというより、大体の人はできるって感じじゃないかしら。そして、やはり向き不向きはあると思う…。

 

事務仕事はできないけど、新しい企画やアイデアはわんさか浮かぶ!と気づくのにかなりの時間を要しました…。仕事はバイト含めかなりの数をやってたり。事務とか接客は激しく向いてない。

 

 

まあ、そんなことを思いつつ、今日は午前中は子供のDVDの傷の補修。お気に入りのDVDが見れないと癇癪起こすので、たまにやってます。

 

それから家の中の出窓を掃除してから、ディスプレイを少し変えた。出窓は子供の手が届かない場所なのでお気に入りのグラスや花器や張り子を置いて飾ってます。

 

f:id:ametutsi:20181017173023j:image

 

今日は古いドライフラワーを捨てて、新しいのに変えてみました。庭は古いドライフラワーの墓場になってます…

 

明日は、新車の手続きをやりにディーラーへ。

忘れ物ないようにしないと!

今からチェックしとこう(それでも忘れる)

 

f:id:ametutsi:20181017205344j:image

 

↑本日の息子ちんのお弁当。卵黄が垂れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

book caféへ

 

車の売却に必要な書類集めの作業で頭がパンク寸前だったので、前から気になってたbook caféに行ってみました。

 

f:id:ametutsi:20181016163420j:image

 

若い方がやられてるのかなあ、と思ってたんだけど、お話好きなとっても感じのよい年配のご夫婦でした。お店は納屋をセルフリノベーションしたそうで、手作り感満載なかわいいお店。ご夫婦の好きなもので構成されてるって感じの空間です。お庭も畑も素敵。写真も快くオーケーくださいました。

 

 

f:id:ametutsi:20181016163451j:imagef:id:ametutsi:20181016163458j:imagef:id:ametutsi:20181016163433j:image

 

 

 

f:id:ametutsi:20181016163508j:imagef:id:ametutsi:20181016163512j:image

 

タンピン(台湾式卵焼き)のセットを注文したんだけど美味しかった!付け合わせのナスのマリネも美味しくて思わず作りかたを聞いてしまいました。「台湾の料理にイタリアの付け合わせなんだけど、エヘ」と奥さまがかわいらしかったです。

 

骨董の器と作家さんの器がいい感じに組み合わされてて、真似したい!と思いました。

 

f:id:ametutsi:20181016163525j:image

 

デザートまでついてた!

 

本もわたしの好みの本がたくさんあって、いつまでもいれそうです。本も一冊購入しました。

 

 

買った本は「仏教民俗学」…。

渋いです↓

 

 

仏教民俗学 (講談社学術文庫)

仏教民俗学 (講談社学術文庫)

 

 

うちからわりと近いところにあるので、また行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

器とペン立て

本日は朝から手続き三昧。車を買うので、旦那さんの古い車を売ることになったんだけど、今まで住んでた転入出の証明を取らなきゃならなくて。転勤多いので、追うのが大変…。しかも5年より前の情報は法改正により出ないんって!

 

問い合わせの電話でバタバタ。わたしの説明が下手くそで、しどろもどろ。

 

一息ついて、陶芸教室へ。

 

今日作った器↓また化粧土で絵付けしようかな。

f:id:ametutsi:20181015171724j:image

 

この間作った器とペン立てが焼きあがった。

この器、内側を貝殻で型押ししたんだけど気持ち悪くてどうなるかと思ったけど、焼きあがったらいい感じに仕上がった。

 

f:id:ametutsi:20181015171743j:image

 

 

f:id:ametutsi:20181015171747j:image

 

いつも行く無人販売所に行ったら、「秋映」だった林檎は「昴林」になっていた。初めて見る。林檎の種類がいっぱいあって覚えられない(桃もだけど)

 

f:id:ametutsi:20181015172429j:imagef:id:ametutsi:20181015172434j:image

 

 

家に着いてから、また車の手続き。

たぶん明日も手続き_:(´ཀ`」 ∠):

 

がんばるじょ。

 

芋煮会

今日は午前中、子供を連れてファミリーサポート主催の芋煮会へ行ってきました。旦那さんは午前中はお仕事。

 

私が利用しているファミリーサポートは障害児も受け入れてくれるので大変助かってます。学校のお友達も何人か利用してたり。肢体不自由の子のサポートもしてたり。田舎で障害児受け入れOKのファミリーサポートは少ないので、すごーく助かってます。

 

芋煮会でたくさんお昼を食べたあと、旦那さんと合流して近所の公園へ。旦那さんと2人体制でないと、娘と息子を公園へ連れていけない…。

 

すっかり秋らしくなってきました。

子供たちは仲良く2人で遊んでました。7歳児と2歳児のきょうだいが仲良く遊べるってなかなかないかも…。

 

昔、主夫やってる叔父さんが入院して7歳と3歳のいとこ姉妹の子守を泊まり込みでやってたことがあるんだけど、2人が一緒に遊んでるとこ見たことなかった。

 

お姉ちゃんはもう学校のお友達の一緒に遊ぶ方が楽しいらしく、寄ってくる妹が鬱陶しいようだった。姉妹なんだからもっと仲良くできないのかなあと思ってたけど、今思うと、まあそれが普通なのかな?

 

f:id:ametutsi:20181014203155j:image

 

 

 

 

f:id:ametutsi:20181014203208j:imagef:id:ametutsi:20181014203216j:image

 

それにしても、うちの近所は山ばかりだなあ…。

 

 

またすぐに雪の季節になる。

今年はたくさん降らないといいな。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの食パン

今日は昨日飲み会だった旦那さんを職場に送ったあと、子供と神社へ行きました。

 

いつも行く神社。神社の駐車場脇に小さな古い公園があって子供2人を遊ばせるのにちょうどいい。大きい公園や子供がたくさんいる公園は、私1人で娘と息子を見るのはキツイ…。

 

ここなら誰も来ないし、大きな道路に面してないので娘がいきなり飛び出しても大丈夫(まだ道路が危ないという認識はない)

 

f:id:ametutsi:20181013134001j:image

 

f:id:ametutsi:20181013134006j:image 

 

f:id:ametutsi:20181013190336j:image

 

銀杏がたくさん落ちてて、息子ちんが踏むのを嫌がってた。しまいには抱っこしろと。へタレめ。

 

f:id:ametutsi:20181013193443j:image

 

家に帰ってからはめばえの付録作り。

これ、もう修行レベルの面倒臭さ。毎回作りながら思うんだけど、もうすこし子供と一緒に作れるような付録にしてほしい…。

 

f:id:ametutsi:20181013190418j:image

 

↑今回のは作るの結構大変でした。

 

 

今日のお昼は昨日仕込んだパン生地で食パンを作りました。低血糖症になってから、パンづくり辞めちゃったんだけどやっぱり楽しい。

 

使った強力粉はキタノカオリ、酵母はホシノ丹沢酵母。シンプルに強力粉、酵母、塩、水だけ。14〜5年前、ホシノのパン作り教室に通い始めてから、ほぼホシノを使ってたけどそろそろ辞めようかなと思ってる。楽健寺酵母もやってた時もあったけど、酵母の面倒見が大変で…。

 

ちなみにこれまでの酵母遍歴です。

上から順に…

 

市販のドライイースト。初めて使ったのは高校の時かな?

 

 

ホシノ天然酵母。通ってたパン教室がこちらを使ってたので。発酵時間が半端なく長いんだけど、美味しい。

 

 

ホシノ天然酵母パン種 50g×5

ホシノ天然酵母パン種 50g×5

 

 

 

白神こだま酵母。会社で仕事をしてると長時間発酵のホシノが使いづらくなり、こちらち浮気。これはこれで美味しいんだけど、やっぱりホシノのもっちり感が好き…。

 

 

サラ秋田白神 白神こだま酵母ドライ 10g×5

サラ秋田白神 白神こだま酵母ドライ 10g×5

 

 

専業主婦になってから、またホシノ天然酵母に。でホシノの丹沢酵母に移行。

 

ホシノ 丹沢酵母パン種 250g(50g×5入)

ホシノ 丹沢酵母パン種 250g(50g×5入)

 

 

北海道旅行で函館に行った時に、楽健寺酵母を使ったパン作りをしているパン屋さんに出会い、感動し楽健寺酵母のパン作りを始める。

これは自分で酵母を起こすのでこちらの本を参考にして作ってた↓この酵母のパンは本当に美味しい!

 

 

娘が生まれて歩き始めると、楽健寺酵母も面倒見が厳しくなり再び、ホシノ丹沢酵母に戻って今に至る。

 

小麦粉はハルユタカブレンド、ハルユタカ単品、キタノカオリ、ミナミノカオリ、南部小麦、ディンケル粉、などなど、いろいろ使ってキタノカオリに落ち着いてる。

 

個人的には南部小麦、ディンケル粉が好きなんだけど、使うのがかなり難しい。あと皮が固く焼きあがるので子供があまり食べないので使わなくなっちゃった。ディンケル粉は薄くするとめちゃ食べる。ただディンケル粉は高いんだよね…。

 

それはさておき、今使ってるキタノカオリを使い切ったら、米粉グルテン添加なし)のパン作りに移行する予定。グルテンフリーは特に意識してないけど、家で食べるパンくらい米粉でもいいかなと。

 

最初はこの本で米粉パンを作る予定↓

フライパンでできる 米粉のパンとおやつ 小麦粉なしでも本当においしい (立東舎 料理の本棚)

フライパンでできる 米粉のパンとおやつ 小麦粉なしでも本当においしい (立東舎 料理の本棚)

 

 

 

 

話は戻りまして、今日の焼き上がりはこんな感じ↓

分量少なく作ったのでパンの型より高さがだいぶ低いです。

f:id:ametutsi:20181013190424j:image

 

f:id:ametutsi:20181013190438j:image

 

卵サラダを乗っけて。珈琲はコンビニ珈琲…。

低血糖になるのが怖いので、最初にチーズを食べてから一枚だけ食べました。

 

息子は焼きたてが美味しかったらしく、何枚もおかわり。卵サラダそっちのけで食べてました。

 

f:id:ametutsi:20181013190448j:image

 

娘はお昼より「めばえの付録で遊びたい」と言って、昼は食べないで遊んでました…。で14時頃お腹が空いて、わしわし食べてました…。

 

 

クリスチャニア

今日は2冊本を読み終えました。

1冊目はこちら。最近電子書籍ばかりだったけど、これは紙の方が綺麗だと確信したのでポチりました。紙で正解!

 

f:id:ametutsi:20181012105049j:image

 

こちらインスタでフォローしてる方が出した本。文章も写真もとても綺麗。

 

デンマークの首都のど真ん中に「クリスチャニア」という自治区があるんだけど、ここがまたすごい。軍の所有地に自治区を作っちゃったというのも凄いんだけど、住んでる住人たちが独自のルールを決めて極めて平和的に暮らしている。最近まで大麻も敷地内で合法だったそう。強い麻薬は禁止なんだけど、売人とかもいて一部の決められた場所で取引してるそうです。詳しくは↓

 

クリスチャニア (コペンハーゲン) - Wikipedia

 

先進国に現存する地上最後の楽園、クリスチャニア。世界一非常識な場が挑む人類の一大実験とは? – EPOCH MAKERS - デンマークに聞く。未来が変わる。

 

 

クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡

クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡

 

 

自治区に住む住人が話し合いをしていろんな問題を解決したり、どうやったらよりよく生活ができるか工夫したり。たとえば、子供が増えたらからじゃあ保育園作ろうか、とか。子供の声がうるさいから、保育園、幼稚園作るな!の日本とは真逆です…。

 

住んでる人の職業もダンサーだったり、絵描きだったり、アーティストが多い。アーティストの上にシングルマザーとか、日本ではまずありえない!高福祉のデンマークだから成り立つんだろうな。

 

 

最初は政府も最初はあまりに自由なこの自治区に退去するよう呼びかけていたんだけど、話し合いの結果最近になって和解したそうな。昔は誰でも住めたんだけど、人気が出ちゃって抽選をして決めるそうです。

 

f:id:ametutsi:20181012172643j:image

 

本からちらっと↑こんな素敵な家ばかり。家なんて自分達で作っちゃう。本の後半はデンマークの教育の事が書かれてあった。デンマークの教育政策は、それを学びたいと子供が興味を示したときにその先に進むための扉が誰にでも開かれており、そしてそれを継続していくことができるそう。

 

デンマークの教育政策をしたグルトンヴイという方は、それまでにあった暗記や試験が中心で答えが決まっていて、よしとするものを上から押し付けるような学校を「死の学校」と読んで批判したんだそうな…。

 

ありゃ、わてくし「死の学校」に通ってましたわ!日本の学校が今どうなってるかわからないけど、変わるといいね…。この本を書いた作者の方は京都でお店をやっていて、ものすごく好きな雰囲気なの。いつか行ってみたい!サイトも素敵。ただ京都は遠くて…。近くだったらすぐ行ったのになあ。

 

Cafe « STARDUST

 

 

 

あとらもう一冊↓

電子書籍がなかったのでこちらも紙の本。

 

 

 

 

これもインスタでフォローしてる人が読んでた本で気になって買ったんだけど…。

内容重いです。いやもうタイトルからして重い。でも子育てのヒントになりました。気になる方はAmazonのレビュー読んでみてください(なんてなげやりな…)まあ、なげやりというか、読み終わってぐったりして書く気がなくなりました…。

面白いし読みやすいのですぐに読み終わります。

 

まあ、親も我慢しないで感情に素直になろう、と言った感じかな…。我慢は子供に伝染する!

ものすごく、ざっくりすぎてごめんなさい…

 

 

こちらは行方不明だった息子ちんのお箸↓

クレヨン入れに入ってた。

f:id:ametutsi:20181012222831j:image

 

今日は空が綺麗だった。

f:id:ametutsi:20181012222926j:image

 

最後は息子ちんのお弁当。

 

f:id:ametutsi:20181012222950j:image